カレーはお好きですか?

子ども観光大使の梅仕事を終え向かった先は、オリーブというお店☆
口コミでカレーが美味しいと載っていたから注文!
香辛料が絶妙なバランスで、月ヶ瀬付近に行ったのなら必ず立ち寄りたい、また絶対に食べたいと思えるカレーでした(*´ω`*)
この記事をアップしている今、
オリーブのカレーの魅惑の味を思い出してしまい食べたい欲求が止まらない……

梅仕事

ふじのくに子ども観光大使で、梅狩り梅シロップ作りをしました!
我が家には梅の木があるので私自身は、梅シロップや梅酒を作った事はありますが、娘にとっては梅を狩るところから最後、梅シロップを飲むところまでの、完全なる一連の作業、経験は初めて!
伊豆月ヶ瀬にて。
結構ヘビーな山を登ります。
眼下に見下ろす景色は、こういう所が桃源郷なのかな~と思える程の大自然。
ここの梅は本当に美しいです!
(うちの梅は病気なのか?!表面が綺麗ではないのです。汗)
父ちゃんがはりきってくれたおかげで、3キロ近くの梅を収穫する事が出来ました!
内1キロ分は、その場で梅シロップ作り☆
親子で作業との事でしたが、うちの娘は全部自力でやりたがり、手を出したい父ちゃん娘に断られ、拗ねる(ー。ー#)
でも、何でも自分でやりたがるというのは悪い事ではないですよね?!
親離れ、自立が早いかもしれません。
自立が早ければ、我ら親は子供から解放されるのも早い事でしょう!
そうなったらその後は子供に縛られる事なく、自分たちは自分たちのために余生を謳歌出来るようになるのだから良い事じゃないか!と、慰めるし、自身にも言い聞かせる。苦笑
こういった事は日常多々あり、格好良く言えば我ら親の今すべき事は自立支援?!
こんなように親子での様々な体験を通して子供の成長と共に親の私達も成長させてもらっているわけです(^_^;)
帰ってからは今度は大人の番っ!
余った梅をせっせとブランデー漬けにして~、こちらは1年以上じっくり漬け込みましょう♪
さてはて梅シロップの出来ですが、我が家は砂糖がちゃんと溶けるのに2週間位かかりはしましたが、これまでの自家製梅シロップよりも断然美味しかったです(*´ω`*)
やっぱり梅の状態が味に大いに影響を与えるようです。

静岡県富士山世界遺産センター訪問

先日ふじのくに子ども観光大使で、静岡県富士山世界遺産センターに行きました❗
こちらは、富士宮市の浅間神社近くにあります。
看板と建物外観と鳥居
チケット
外国からのお客様も大勢いらっしゃっておりました。
中は、まるで富士山を登山しているかのような造りになっていて建造物のデザインに驚かされます!
展示物の中で、日本の富士山にしか見えない山を発見☆
他にも世界中には富士山に似ている山がたくさんあるようです♪
屋外テラスより。

この日はお天気がいまいちで、帰り際にかろうじて富士山を拝む事が出来ました(^-^)v
でも、ここからの富士山のサイズは私的にはちょっと不満(@_@;)
秋以降に我が家が訪れるある場所からの富士山はこんなもんじゃないので、ドアップの富士山の写真を撮れたら是非皆様にブログにてご紹介致しましょう\(^-^)/
お楽しみに~!

運動会から見る子供達へのメッセージ

運動会はというと、代表によるリレー選手に選ばれたと、こちらのブログにも以前書きました。
100メートル走で速かったため選ばれたわけですがその後、本番は200メートル走らなくてはならないから200メートル走で計測し直しになり、まんまと代表からおろされてしまいました。泣
それを聞かされショックで、『ママはもう運動会見に行きたくないから行かない。』と娘にあたってしまい、、、娘は『先生のせいだよ。仕方ないじゃん。』と。
娘は親の私には、ショックをあまり表に出さないところもあり、おろされるという事象に対して、私のように勝負にこだわる人間になって欲しい、『仕方ないじゃん。』で済ませないで欲しい、ダメだった時に『何くそっ!次こそは!』みたいな悔しい気持ちを前面に出して自分を鼓舞し強く逞しい人間になって欲しい(私自身は結局今の所、喜怒哀楽の感情は勿論、闘争心剥き出し、強く逞しくなりすぎちゃいましたが。汗)との気持ちからの発言でしたが、1番ショックを受けた娘に1番悲しむであろう言葉を浴びせてしまったかもしれないなぁと反省(T-T)
それでもやっぱり、これからの人生でそういった想いをする事は多々あるわけで、うちの娘に限らず世の子供達にも言えるのは、挫折の経験から負けん気パワーを是非ともアップしていっていただきたいっ!
そしてひいては、人の期待に応えられるような人材になって欲しいと願っているわけです(^_^;)
1度は選んだ娘を代表から外した先生の懺悔からなのか(もう完全に拗ねてすれた思考。苦笑)、運動会のプログラムの表紙の絵に選んでいただいたようで、こちらに関しては快挙ですねっ✨
選ばれるために勉強そっちのけで何時間も取り組んでおりましたから( ;∀;)
毎年の高学年の組体操を見て必ず思う事。
皆が皆、高い所が得意なわけではないでしょう。
そのような子の中で、たまたま体重が軽かったり身体が小さいせいでリフトされる役目になり、音楽やホイッスルに合わせて、他の組と揃えてポーズを決めなくてはならない。
人の背中という不安定な場所でのポージングに滑り落ちやしないか不安そうな表情が見てとれる瞬間があります。
そこで踏ん張りくらいつく姿を見る度に、私は感動し、空を仰いで涙を堪えるのです。
娘が入学してからの運動会、毎回です。
よその子に対してだって感動を覚えるのです。
だから、、、
運動会っていいねっ❗
子供っていいねっ❗
感動するっていいねっ❗
人に感動を与えるっていいねっ❗
感動を与える程の努力っていいねっ❗
やっぱり努力は裏切らないねっ❗
と思ったのでした☺

ぶきっちょさん作(/ω\)肉々しい運動会のお弁当♪

先月運動会がありまして、、、今年の運動会のお弁当には、娘の好物のウインナーでウインナー星人を作ったり、これまた好物のぷるんと蒟蒻ゼリーを凍らせて保冷剤代わりにしたり、デザートに初のキウイフルーツを入れてみました❗

 
娘が小さかった頃は、前日から仕込んで、ストローを使用しチーズのブロックを作ったり、まっくろくろすけおにぎりを作ったり、キャラ弁なるものを作りましたが、今は完全に手抜き(^-^;