2018.10.15 口内炎

  • 口内炎がしみる「口内炎」と聞くと、私たちにとっては特別な病気でもなく誰もが経験しているありふれた症状、と感じる人が多いのではないでしょうか。
    いつの間にかできていて、食事の時にしみたり、触ると痛みを感じたりします。放っておいても1~2週間程度で自然と消えて治ってしまいますが、再発に悩まされている人も少なくないのでは?

    いったい何が原因で口内炎になってしまうのでしょうか。
    (続きを読む…)

実家飯20180807とデパ地下戦利品

水戸で健康診断だったので前日20時~昼まで断食のこの日は、健診終わりに京成百貨店デパ地下で様々買ってもらっちゃいました(^-^)/
ベルギーチョコのロールケーキは中にミルフィーユが入っていて、私の好物が詰まった一品❗
実家の人たちおススメの、ガーリックシュリンプは1尾で約235円ほどで庶民の中でもひときわ庶民の自覚有りの私の自腹だったら買えない。汗
小籠包と肉団子もお買い上げヾ(@゜▽゜@)ノ
デパ地下って素敵✨

実家飯20180806

久々、実家飯シリーズもぼちぼち間に入れていきます☆

(せっかく写真撮っておいたし。汗)

この日のランチは珍しくご飯の日。

家で収穫のゴーヤでリクエストのゴーヤチャンプルー✨

夕飯のメインはトンカツ❗

あとは残り物リメイク等々Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

芦ノ湖周回ジョグの1日振り返り

先日の箱根山フォトロゲイニングの入賞賞品ペア入浴券、ただで温泉に浸かれると思うなかれっ!
走らざる者浸からざるべし☆
我が家はそんなに甘くはないっ(@ ̄□ ̄@;)!!
というわけで~、入浴券の使用期限や今後の我らのスケジュール等の問題もありますので、早速、温泉にもれなく芦ノ湖周回ジョグのオプショナルツアー行ってきましたっ‼️
まずは、箱根ビジターセンターに車を置かせていただきましてお手洗いを済ませいざ出陣っ!

予想としては3~4時間!( ̄- ̄)ゞ
ですので、行動食や飲料の装備は完全にロゲの大会と一緒です。
まだ若干暑いのでスポドリ500ミリリットルペットボトルは1人2本用意しました。
結果として飲み切りました。
想像以上にトレラン要素有り、コースの半分近くは山道でオフロードですね!Σ(×_×;)!
そしてこちらも想像以上、、芦ノ湖周回ハイカーに結構すれ違いました(^-^)
中には外国からお越しのファミリーも。
また、我らと同様にジョギングにて周回のペアは背後より我らを颯爽と追い抜いて行きました。
こんな感じで芦ノ湖を周回するという最初無謀にも思えたプランですが、思いの外、多くのハイカーとのすれ違いは、箱根を訪れるのには、ちょうど良い季節となった事を表しているのではないでしょうか・・・
途中でがっつり和装カップルの結婚式にも遭遇しました。
芦ノ湖で暮らす生物、特に鯉にはその大きさと数に驚かされます。
周回コースの中で湖畔におり立てる所では、立ち止まり写真を撮って、お楽しみ要素も入れました☆
(普段ロゲのレース中は、ポイント以外で立ち止まり写真撮影するなんて事は我らのチームでは基本的に禁じられております。せっかく遠出して様々な場所にロゲを通じて行っているにも関わらず、、、なんなら景色もろくに見てる余裕すらもございません。苦笑)
遊覧船乗り場に着いたあたり、時間的に折り返し!?ちょうど半分位の地点にて、大会でもないのに走り続けなきゃならない意味が分からなくなりまして、遊覧船に乗っちゃって戻ったら良いんだよとの悪魔の囁きが一瞬聞こえてきましたが、チームリーダーの一瞥(パワハラ)にてそれは諦めました。汗
結局、途中立ち止まり写真を撮ったり、のぼりは歩いたりもしたので4時間かかりました。汗
レースでもないのに練習で4時間なんて長時間は初めてで、我ながら良く頑張ったなーと。(私と主人はこの芦ノ湖周回ジョグの前日にも地元で1時間半ジョグしてきているので尚更。)
またやりたいかと聞かれたら、ちょっと考えちゃいますね。苦笑
でもあと1箇所、ペア入浴券いただいちゃってるんですよね・・・
また来なくっちゃ(;゜∇゜)
ハイカーにたくさん会いましたが、純粋にウォーキングだけで周回でしたら多分5~6時間はかかるのでは?
5~6時間もかかるのなら、やっぱり私だったらジョグの方を選ぶかな!?
(最近気付いた、おそらく私は多動性。苦笑)
今回使用したのは、箱根高原ホテルの温泉入浴券☆

昨年の箱根山フォトロゲイニングでも入賞賞品でいただき使用させていただいた事があるので2回目です!
疲労した身体に温泉は最高っ(^^)d
温泉の後には前から行ってみたかった『渡邊ベーカリー』に立ち寄って、温泉シチューパンをいただきました!

パンの器に熱々のビーフシチューが入っていて、こちらも最高っ(*´ω`*)

頑張ったら頑張った分ご褒美があるって事を実感♪
ただ行った時間が遅く、お土産に買って帰ろうと思っていたパンは品切れで、クリームチーズクランベリーぱんとジューシー丸ごとみかんを購入しました。
こちらは翌朝の朝食にいただきましたが、みかんが本当に丸ごと入っていてびっくり!

てっきりみかんジャムが入っているのかと思ったら大間違いっ!
焼きみかんな感じでもなくフレッシュな状態だったので、どうやってこのパンは作られているのだろうかと思いました。
店舗外、ちょうどお店を背にして出入口左側に湧き水のようなものが流れていて、食べ終わったお客さんが手を洗っているなぁなんて店内から見ていて、いざ自分たちが退店の際、近寄ると、なんとそこには『温泉』と書いてあり、触ってみるとホントに温かいっ!

箱根ってやっぱりスゴいです✨
夕飯は温泉シチューパンのみにしようと計画していたのですが、1日運動してお腹ペコペコの家族のブーイングにより地元に戻ってから麺屋中川へ!

博多とんこつラーメンは大盛りか、替え玉無料サービスだったので結局やっぱりがっつり食べちゃいました( ・∇・)

これだからうちの家族、いくら運動しても全く痩せないのであります。汗
ここで最後にっ☆
芦ノ湖周回は達成感を味わいたい方にはもってこい!
皆さんも是非一度いかがでしょうか。(“⌒∇⌒”)

 

第2回箱根山フォトロゲイニング振り返り

9月29日(土)30日(日)第2回箱根山フォトロゲイニングの振り返り‼️

今回は2日共参加出来る方のみのエントリーでしたので参加者は少なめ。
尚且つ台風はかするし(T-T)
2日間共、天気予報は揺るぎなく雨だったのでテンションがた落ち(´д`|||)
しかも事前に発表されたエントリーリストにて、毎回我らが他の大会で敗北を喫してきた敵もエントリーしてしまっている事を知ってしまっていたので、モチベーションもがた落ち(´д`|||)
なんなら台風直撃で中止になってくれないかな!?なんて珍しく弱気MAX(´・c_・`)
まっ、どんな状況であれ、ルーチンはかかさずレーススタート直前にバナナを流し込む。
ナビゲーション担当チームリーダーが公共交通機関利用可のレースに苦手意識があり、初日は大幅遅刻の大失態(TT)

これで完全に我らの優勝が消えた。泣
どのみち負けは確定したけど次の日も走らなくてはならないので、急ピッチで疲労を抜くため、こちらもルーチンの夕飯豚しゃぶ

2日目には表彰式があり皆さんにご迷惑をおかけするのはマズいので遅刻だけは免れようと、また、初日に大幅な減点になってしまったので、マイナス点で終わらないようなんとかプラスにもっていこうと、ただそれだけのために走りました。
記憶に残ったのは、鉞担いだ金太郎の山、乙女峠越えが一番しんどかった~。泣
台風の影響で大粒の雨は降るし、石や枯れ葉の上は滑るし、急坂すぎるし、端から見たらこんなとんでもない日に山に入るなんて、自殺志願者か間違いなく遭難者に見えているんだろうなーと思いながら半べそ(/ー ̄;)
全然『乙女』なんかじゃないしっ(#`皿´)
神奈川県と静岡県の県境にトンネルが作られる前、昔は、隣の県に行くためにこの乙女峠を越えなければ行けなかったらしい。
あり得ないわー。。。

その道中、山の中で道をふさぐ大きな蛙に遭遇。

怖くて通れず、蛙が通り過ぎてくれるのをしばし待ったり。汗
制限時間内にゴールし、
ギリギリプラスの点数にもっていけたけれど、
後にも先にも全チームの中でドベで、表彰式での獲得点数に失笑を買うっていうのは真面目に練習してきた日々や、時間とお金をつかってこの競技に取り組んできた歴史を鑑みると、けっこー堪えるもんがありました。泣
『いや、こっちは全然笑えないんだけど。泣』みたいな(。´Д⊂)
悲しくて泣きたくな~る~。
いや、これは自分たちが悪いのです。
敵がいるいないに関わらず、この競技は遅刻だけはしてはいけないのも分かっていた事だし、何も良い所なんて無かった。泣
反省しようにもどこから反省していけば良いのか分からない位に。泣
もう論外です、はい、、、
おそらく優勝出来る可能性の高いロゲのカウントダウンは始まっておりますが、今さら初心に戻って出直します。
不幸中の幸い、エントリーチームが少なかったおかげの入賞。

入賞賞品たくさん入ってたー♪

箱根の温泉2箇所も入浴券が入っていたので、出直しついでに芦ノ湖1周ラン後、ロゲの敗北の涙を洗い流すのに温泉浸かりに来る計画☆
ちなみに2日間の参加賞もたくさん(^-^)v

一部は、箱根フォトコンテスト応募賞品。
私は、レース中に撮った、丘の上からの雨の箱根の眺めを投稿してみました❗

さて、心身共にキツかった箱根山フォトロゲイニングがようやっと終了し、長泉町にあるOMOCHAへ!

制限してた甘いものを反動でここぞとばかりに摂取。汗

体にしみます。苦笑