2017.2.15 幼児期の口呼吸

  • お口ポカンの子ども最近、口呼吸の子どもが増えているといわれています。「吸って、はいて」をくり返す呼吸は、私たちにとってごく自然な生活の一部であるため、多くの人は呼吸のしかたやしくみについて意識することなどないかもしれません。

    でも、口呼吸には全身の健康にも悪影響を及ぼすさまざまな弊害が潜んでいることをご存知でしょうか。
    とくに乳幼児期から口呼吸が習慣化してしまうと、顔の骨格の発育にも影響してしまいます。
    (続きを読む…)

2017.2.1 視機能の衰え 

  • 糸通しをする年配の女性普段私たちが何気なく目にしている世界は、ふたつの眼が脳と連携し、あらゆる機能を働かせて見えている世界です。
    これらの視機能が歳をとるにつれて衰えてくると、日常生活に危険が生じてきてしまいます。その危険の代表は「転倒」です。

    今日から始められる簡単トレーニングで目と脳の老化を軽減し、危険を回避しましょう。
    (続きを読む…)

2017.1.15 ドライマウス

  • 口が乾いてピリピリする気温が低く乾燥したこの季節は、肌の乾燥や目の乾きを感じることが多くなりますが、あなたは口の乾きを感じたこと、ありませんか? 
    湿度が低く空気が乾燥していると怖いのが、インフルエンザなどのウイルス感染症です。口や鼻の粘膜からの侵入を防ぐために、この時期はマスクをして生活している人も多くみられます。
    そんな人は感染症予防と同時に、お口の乾燥も防げているかもしれません。

    でも、季節に関係なく口が乾く・・・唾液の分泌量が少ない状態が続き、そのために不快な症状に悩まされている人が増加しています。
    今回は「ドライマウス(口腔乾燥症)」について紹介します。
    (続きを読む…)

2017.1.1 セルフメディケーション

  • 生活習慣はセルフメディケーションで改善新たな年を迎え、またこの一年が健康で過ごせますように…と、誰もが祈願したことと思います。私たち日本人は世界でもトップクラスの長寿国となりました。
    平均寿命が長くなり、生活習慣病などが問題になってきた現代、私たちひとりひとりが日々をいかに健康に過ごすかを、もっと積極的に意識していくことが大切になってきました。
    そこで注目されているのが「セルフメディケーション」です。

    この1月からは『セルフメディケーション税制(医療費控除特例)』も導入されます。これを機会にさらに国民の「セルフメディケーション」意識も高まるのではないでしょうか。
    (続きを読む…)

2016.12.01 口の中のバイオフィルム

  • 口の中をのぞいてみようバイオフィルムという言葉をご存知ですか?
    バイオフィルムは、細菌の共同体で、私たちの身の回りの様々な場所で普段から目にしているものです。
    例えばお風呂や台所の排水溝、道路わきのドブ川の中のヌルヌルなど、これらの正体がバイオフィルムです。

    口の中のプラークの正体も実はバイオフィルムで、複数の細菌が結びつき、膜に保護されることで活発に活動。

    その結果、むし歯や歯周病などの感染症を引き起こします。
    (続きを読む…)