ロゴマーク 渡辺歯科医院 〒231-0839 横浜市中区仲尾台1-1ニューハイム山手2F
HOME
院長あいさつ
アクセス
診療時間/休診日
診療案内
各種治療法
自由診療価格表



ブラッシングその他補助清掃器具を用いたプラークコントロールは勿論の事、専用器具によるPMTCや超音波スケーラー、エアスケーラーによる歯石除去など患者さんの口腔衛生状態を改善し、歯周病のリスクファクターを除去します。


PMTC

専門家による専用の機械的清掃器具を用いた歯面清掃を行い、ブラッシングだけでは除去できない歯間隣接面や歯周ポケット内のプラーク除去やバイオフィルムの除去を行います。


歯周病とは主に辺縁性歯周炎を指しますが歯を支える骨が失われてしまい、歯が動揺し深い病的歯周ポケッットを形成してしまいます。この病的歯周ポケットの中には多くの起炎物質と共に歯周病の原因菌が多数存在しています。これらは外敵から身を守るべくバイオフィルムと呼ばれるバリアーを形成し、なかなか除去する事を難しくしています。
当医院では病的ポケット内の機械的清掃を行った後、強酸性示水によるポケット内の洗浄を行い、レーザーや高周波治療器、抗菌剤等を用い、このバイオフィルムの除去を効率よく行います。

バイオフィルム


お口の中には多くの細菌がいますが中でも酸素を嫌う嫌気性菌は悪玉菌であり、歯周病の主な原因でもあります。
この悪玉菌が多いままではたとえ症状が一時的によくなっても将来の再発の危険は否めません。
当医院では本来、口臭測定のための機器ではあるのですが口腔内嫌気性菌の活動レベルを測定する事が出来る測定器を用い、歯周病治療の目安としています。

歯周病治療


Copyright(C)2007 Watanabe-Shikaiin All rights reserved.