ロゴマーク 渡辺歯科医院 〒231-0839 横浜市中区仲尾台1-1ニューハイム山手2F
HOME
院長あいさつ
アクセス
診療時間/休診日
診療案内
各種治療法
自由診療価格表
◆ 義歯の材料によっては自由診療となります。 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。



金属床義歯

義歯の骨組み(スケルトン)やバネ部分、床部分をつながった一つの物として製作します。
これにより、義歯全体の強度が上がり、かさばらない薄いものに出来ます。金属部分が多いため衛生面でも優れております。使用金属はチタン等何種類かありますが、総義歯では現在特別療養制度により、保険で料金の一部をまかまえます。


特殊素材のバルプラストを使用したもので金属性のバネを使用しないため、審美性にすぐれ、残存歯にも優しい設計です。とっても軽いため装着感も好評で従来の義歯を入れていられなかった方でも無理なく使用できます。総義歯よりも部分入れ歯に最適です。


ノンクラスプデンチャー ノンクラスプデンチャー


コンフォート

「義歯があたって、痛くて噛めない」といった問題を解消出来る優れ物です。義歯の粘膜に接する部分全体に柔らかいシリコンを貼り付けることにより、「座布団つき入れ歯」とも言うべき痛くない義歯が可能になりました。
また単に痛くないだけでなく、はずれにくく、咬合力もアップし、強く噛める様になります。




スマイルジョイ

義歯辺縁の可動部分にのみシリコンを使用するタイプの義歯です。硬い組織でリジッドに咬合圧を吸収させる必要がありますので、金属床との組み合わせでおこないます。シリコンの弾性により、義歯の挙動に対し優れた吸着力が得られますので、大きな口をあけてダイナミックに口を動かしてもはずれにくい義歯になります。


部分入れ歯の維持機構にバネ以外のものを使用するタイプで、通常オス部とメス部がはまり込む構造のものが多いです。
また小さなゴムリングを使用したものや磁石を利用したもの、コーヌスやテレスコープと呼ばれるダブル冠タイプのものもあります。

アタッチメント義歯 アタッチメント義歯


Copyright(C)2007 Watanabe-Shikaiin All rights reserved.